コミックコーナーのモニュメント

コミックコーナーのモニュメントは、漫画を読むことが好きな石文が、読んだ漫画の感想を書いたり、紹介をしたりするブログです。

現代日本とファンタジー世界の世知辛さ対決

 

タイトル:小林さんちのメイドラゴン

  年代:2010年以降

  巻数:既刊6巻

 

作品概要

 底辺システムエンジニア(自称)の小林さんは、ある日、酔っぱらって迷い込んだ山で、聖剣の突き刺さったドラゴンと出会いました。

酔ったいきおいで聖剣を引き抜き、その命を救う小林さん。助けられたドラゴンのトールは、恩返しをするためにメイドとして小林さんの家に押し掛けるのでした。

 世知辛い現代社会とファンタジー世界観のぶつかり合うコメディー作品です。

 

軽快なテンポのギャグと時々しんみり

ドラゴンでメイドだからメイドラゴンと、タイトルからしてインパクトがありますが、現代日本を舞台に、現代人とファンタジー世界の住人との交流を描いたコメディー作品です。  

セリフの掛け合いのテンポがよく、ボケに対して即座に突っ込みが入る、露骨なボケにさらにボケを重ねてくるなど、ギャグがわかりやすいうえに、サクサク話が進むので、疲れることなく読むことができます。

ファンタジー世界最強生物というポジションのドラゴンが、現代日本の様々な物や価値観、考え方などに接触した際の反応や意見、もしくは、ドラゴンのスケールに振り回される現代人をコミカルに描いています。

全体的にテンポの良いわかりやすいコメディーですが、所々で、他人との距離感を気に掛ける、今までの自分の人生で取りこぼしてきたものについて考えるといった、人間関係や、人生観などの話でしんみりさせられることもあります。

OLプログラマーの小林さんと、メイドラゴンのトールを中心とした、人間とドラゴンの愉快な掛け合いが楽しめます。

 

こんな人にオススメです。

l  日本人とファンタジー世界の住人との会合をコメディーで楽しみたい人。

l  肩の力を抜いて読めるコメディー作品を読みたい人。

 

こんな人にはオススメできません。

l  バトル漫画的な展開を期待している人。

l  ボーイミーツガール的なラブコメディを読みたい人。※小林さんは女性です。