コミックコーナーのモニュメント

「感想【ネタバレを含みます】」タグのついている記事はネタバレありの感想です。 「漫画紹介」タグのついている記事は、ネタバレなし、もしくはネタバレを最小限にした漫画を紹介する形のレビューとなっています。

魔女の下僕と魔王のツノ10巻 感想【ネタバレを含みます】

魔女の下僕と魔王のツノ 10巻 (デジタル版ガンガンコミックス) サウロが加わったことで、一行の人間関係にも変化が起こります。魔女の下僕と魔王のツノ10巻の感想です。 アルマ一時退場 10巻の最初の話・54話から、いきなり男に戻っているアルセニオ。 思わ…

虚構推理10巻 感想【ネタバレを含みます】

虚構推理(10) (月刊少年マガジンコミックス) 鋼人七瀬事件より後の消息が途絶えていた六花さんがついに動き出します。虚構推理10巻の感想です。 六花さんの逃亡生活 23話は逃亡生活中の六花さんのエピソードでした。 琴子や九郎が絡んでいない、第三者と…

シャボンと猫売り3巻 感想【ネタバレを含みます】

シャボンと猫売り 3巻 〔完〕 (ガムコミックスプラス) 後輩たちと合流したなつめの安堵もつかの間、大量の猫を取り込んだ猫売りは巨大な脂塊(ファットバーグ)になり暴れだします。桐島主管も大量の猫を引き連れて防疫局員を殺戮。物語もクライマックスのシャ…

当ブログのレイアウトが統一されていない件について

コミックコーナーのモニュメントを閲覧していただきありがとうございます。 現在、当ブログはレイアウトの変更作業中です。 レイアウトの変更に思い立った理由についてはいくつかあるのですが、これ以上記事の数を増やす前にと、このタイミングでの実行とな…

今の彼らに至るまでの彼らの物語:ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン レビュー

[まとめ買い] ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン タイトル:ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 作者:(漫画)栄田健人(原作)蝸牛くも(キャラクター原案)足立慎吾/神奈月昇 年代:2018年~ 巻数:既刊3巻 作品概要 その日、1つの村がゴブリンの群れによっ…

セントールの悩み18巻 感想【ネタバレを含みます】

セントールの悩み(18)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS) 今回もボリュームたっぷりのセントールの悩み18巻の感想です。 日本人馬の足さばき 流鏑馬道場で「足の使い方」の練習をする紫乃ちゃんと牧ちゃん。 本来は馬と同じく、後ろや横に歩けないの…

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン3巻 感想【ネタバレを含みます】

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 3巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) 土砂降りの雨が降り、雷鳴が轟く夜の山村で、たった1人でゴブリンの群れを迎え撃つゴブリンスレイヤー。 一方、岩喰怪虫(ロックイーター)退治のために徒党を組んだ冒険者たち…

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン2巻 感想【ネタバレを含みます】

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 2巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) ゴブリンスレイヤーだけではなく、諸々の登場人物の過去が語られる『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』2巻の感想です。 注意 この記事は、『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤ…

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン1巻 感想【ネタバレを含みます】

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) ゴブリンスレイヤーが「ゴブリンスレイヤー」と呼ばれるようになるまでの物語。 本編と作画担当が変わり、栄田健人先生の作画となりますが、こちらもかなりの迫力です。 『ゴ…

神ならざる人の葛藤と選択の物語:五佰年BOX レビュー

[まとめ買い] 五佰年BOX タイトル:五佰年BOX 作者:宮尾行巳 年代:2017年~2018年 巻数:全4巻+1話(電子書籍版のみの販売) 作品概要 好意を抱いていた幼なじみ・真奈の婚約の報告に、落ち込む青年・遠野叶多。 真奈の家の蔵掃除を手伝っていた彼は、蔵…

魔女の下僕と魔王のツノへと続く、アルセニオとサウロの物語:教国のレクエルド レビュー

教国のレクエルド 1巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス) タイトル:教国のレクエルド 作者:もち 年代:2018年~ 巻数:既刊1巻 作品概要 魔法を使うために必要な武具である導具の職人を目指す少年・アルセニオ。神に仕える魔法使いである「騎士」を目指…

教国のレクエルド1巻 感想【ネタバレを含みます】

教国のレクエルド 1巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス) 『魔女の下僕と魔王のツノ』の物語が始まるよりも過去のお話。アルセニオが人間としてイスパニアで暮らしていた頃の物語。教国のレクエルド1巻の感想です。 注意 この記事は、『教国のレクエルド…

魔女の下僕と魔王のツノ9巻 感想【ネタバレを含みます】

魔女の下僕と魔王のツノ 9巻 (デジタル版ガンガンコミックス) 前の巻から引き続き、アルマを巡って拗れる話が面白い。魔女の下僕と魔王のツノ9巻の感想です。 三文芝居から思わぬシリアス展開に サウロが回収してしまった魔導具・帰宅の鍵を取り戻すため、犯…

ゴブリンスレイヤー6巻 感想【ネタバレを含みます】

ゴブリンスレイヤー 6巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) ゴブリンたちの住処とつながる門である「転移の鏡」。それを守っていた「大目玉(ベム)」を倒した一行ですが、粉塵爆発の音を聞きつけたゴブリンたちが集まってきます。その中には小鬼英雄(ゴブ…

この愛は、異端。3巻 感想【ネタバレを含みます】

この愛は、異端。【電子限定おまけ付き】 3 (ヤングアニマルコミックス) すれ違ってきた淑乃とバアルの関係についに決着がつく、『この愛は、異端。』3巻の感想です。 淑乃とバアルの過去、バアルサイド 淑乃が幼少の頃より度々事件や事故に巻き込まれていた…

果てのない戦いに身を投ずる男の復讐と更生の物語:ゴブリンスレイヤー レビュー

[まとめ買い] ゴブリンスレイヤー タイトル:ゴブリンスレイヤー 作者:(漫画)黒瀬浩介(原作)蝸牛くも(キャラクター原案)神奈月昇 年代:2016年~ 巻数:既刊6巻 作品概要 最弱の魔物・ゴブリン。 人間の子供と同程度の力と知性を持ち、集団で村を襲う、女を…

ゴブリンスレイヤー5巻 感想【ネタバレを含みます】

ゴブリンスレイヤー 5巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 水の街の地下遺跡で、ゴブリンたちの罠に掛かったゴブリンスレイヤー一行。 毒気による攻撃を凌いだものの、退路のない場所で、小鬼英雄(ゴブリンチャンピオン)率いる大量のゴブリンたちとの闘…

ゴブリンスレイヤー4巻 感想【ネタバレを含みます】

ゴブリンスレイヤー 4巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) ファンタジー情緒あふれる古代遺跡でゴブリン退治をし、ギルドでの昇級審査にも立ち合い、そして、至高神の大司教(アークビショップ)にして、金等級の冒険者でもある「剣の乙女」からの依頼で…

虚構推理9巻 感想【ネタバレを含みます】

虚構推理(9) (月刊少年マガジンコミックス) 今回は琴子の高校時代のエピソード、「岩永琴子は高校生だった」と、インパクトのあるタイトルの「ギロチン三四郎」の2本立て。虚構推理9巻の感想です。 琴子の高校生時代の一幕 9巻の1話目は、琴子が高校生だ…

ゴブリンスレイヤー3巻 感想【ネタバレを含みます】

ゴブリンスレイヤー 3巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 牛飼娘とゴブリンスレイヤーの暮らす牧場に忍び寄るゴブリンの足音。常日頃からゴブリンとの戦いに明け暮れてきたゴブリンスレイヤーですが、今回は彼個人の大切なモノが懸った戦いになります…

ゴブリンスレイヤー2巻 感想【ネタバレを含みます】

ゴブリンスレイヤー 2巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 新たに仲間も増えて新展開。ゴブリン退治のはずが、ゴブリン以外の強敵と遭遇します。ゴブリンスレイヤー2巻の感想です。 妖精弓手・鉱人道士・蜥蜴僧侶、ゴブリンスレイヤーを訪ねてきた3人 …

ゴブリンスレイヤー1巻 感想【ネタバレを含みます】

ゴブリンスレイヤー 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 同タイトルの小説を原作とするコミカライズ作品です。 絵も綺麗で、演出や構成もしっかりとしていて、漫画としてのクォリティーが非常に高く、物語の世界に引き込まれました。 ハイファンタジ…

奇才が描く、猫と石鹸を巡る物語:シャボンと猫売り レビュー

[まとめ買い] シャボンと猫売り タイトル:シャボンと猫売り 作者:高津マコト 年代:2017年~2019年 巻数:全3巻 作品概要 どこかレトロで、幻想的な景色のある街・猫(ねこ)迫(はざま)。 以前は野良猫が大繁殖していた猫迫では、「防疫局」が保護とは名ばか…

シャボンと猫売り2巻 感想【ネタバレを含みます】

シャボンと猫売り 2巻 (ガムコミックスプラス) 仇である防疫局の桐島主管から猫売り捕獲のための協力を求められるなつめ。 その態度に不信感を覚えながらも、他に猫売りを追う方法がないなつめは、防疫局の猫売り捕獲作戦に参加します。シャボンと猫売り2巻…

セントールの悩み17巻 感想【ネタバレを含みます】

セントールの悩み(17)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS) 今回の表紙は御霊さん。帯にも大きく「翼人×青春」と出ていたので、さては御霊さんの出番が多いのかなと思っていたのですが、読み進めると度肝を抜かれました。 御霊さんの過去、御霊家の秘…

シャボンと猫売り1巻 感想【ネタバレを含みます】

シャボンと猫売り 1巻 (ガムコミックスプラス) 猫達が狩られる街・猫(ねこ)迫(はざま)。そこで生活する凄腕の剣道少女・渋沢なつめと、その親友の心優しき少女・立花ちひろ。 平和で平凡な学生生活を送る2人でしたが、ある夕暮れ、神社で怪我をした野良猫を…

ヤサシイワタシ1巻・2巻 感想【ネタバレを含みます】

ヤサシイワタシ(1) (アフタヌーンコミックス) ヤサシイワタシ(2) (アフタヌーンコミックス) この作品はとても面白い漫画なのですが、読むと打ちのめされます。 「重たいテーマから目をそらさずに、丁寧かつ真摯に描き切った結果、とんでもなく重たい物…

血の通った人肌の温度の鈍器で心を殴られるかのような漫画:ヤサシイワタシ レビュー

[まとめ買い] ヤサシイワタシ(アフタヌーンコミックス) タイトル:ヤサシイワタシ 作者:ひぐちアサ 年代:2001年~2002年 巻数:全2巻 作品概要 子供のころから続けてきたテニスの選手生命を身体の故障によって失った青年・芹生弘隆。 積み重ねてきた努力…

共感できる人ほど、悶えること必至の中二病青春ストーリー:AURA アウラ 魔竜院光牙最後の戦い レビュー

AURAアウラ魔竜院光牙最後の闘い 1 (少年サンデーコミックススペシャル) AURAアウラ魔竜院光牙最後の闘い 2 (少年サンデーコミックススペシャル)AURAアウラ魔竜院光牙最後の闘い 3 (少年サンデーコミックススペシャル)AURAアウラ魔竜院光牙最後の闘い 4 (少…

狐のお嫁ちゃん3巻 感想【ネタバレを含みます】

狐のお嫁ちゃん (3) (みんなのコミック) ※電子書籍版と書籍版で、表紙および一部カラーイラストなどが異なります。上の画像は電子書籍版です。 浮上した子供の養育費問題。人間の世界で子供を育てるには、先立つものが無ければいけないという事で、お嫁ち…