コミックコーナーのモニュメント

「感想【ネタバレを含みます】」タグのついている記事はネタバレありの感想です。 「漫画紹介」タグのついている記事は、ネタバレなし、もしくはネタバレを最小限にした漫画を紹介する形のレビューとなっています。

2017-07-09から1日間の記事一覧

セントールの悩み1巻 感想【ネタバレを含みます】

セントールの悩み(1)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS) ケンタウロスのような「人馬」形態の女子高生、君原姫乃。その友人の獄楽希は「竜人」形態で蝙蝠のような皮膜の翼があり、同じく友人の名楽羌子は「角人」形態で頭に角が生えている。クラスの委員長は…

異類婚姻譚というより異類新婚譚:狐のお嫁ちゃん レビュー

[まとめ買い] 狐のお嫁ちゃん ※電子書籍版と書籍版で、表紙および一部カラーイラストなどが異なります。上の画像は電子書籍版です。 タイトル:狐のお嫁ちゃん 作者:Batta 年代:2017年以降 巻数:既刊4巻 作品概要 地方の文化資料館で働く「旦那さん」は化…

狐のお嫁ちゃん1巻感想【ネタバレを含みます】

狐のお嫁ちゃん (1) (みんなのコミック) ※電子書籍版と書籍版で、表紙および一部カラーイラストなどが異なります。上の画像は電子書籍版です。 地方の文化資料館で学芸員をしている旦那さんと、元禄時代生まれの狐のお嫁ちゃんのまったり新婚生活物語。そ…

ニッチなテーマと奇天烈な発想のびっくり箱:ニッケルオデオン レビュー

ニッケルオデオン 赤 (IKKI COMIX) ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX) ニッケルオデオン 青 (IKKI COMIX) タイトル:ニッケルオデオン 作者:道満晴明 年代:2012年~2014年 巻数:全3冊 作品概要 1話につき8ページで話が完結。様々なテーマが扱われ、シリア…

ニッケルオデオン【青】感想【ネタバレを含みます】

ニッケルオデオン 青 (IKKI COMIX) 8ページの超短編スタイルと、独特過ぎる発想で振り回してくれた『ニッケルオデオン』もこの3冊目の【青】で最終巻となりました。 多種多様な物語とニッチな題材の「ヴンダーカンマー」 この短編集に収録されている物語は、…

ニッケルオデオン【緑】感想【ネタバレを含みます】

ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX) 道満晴明先生の短編集、ニッケルオデオンの2冊目。1話1話を独特のセンスで組み上げています。ニッチなテーマも相変わらず多めでした。 お約束の状況×普通じゃない発想 お約束の状況から始まる話も、ニッチな題材を使った話…

ニッケルオデオン【赤】感想【ネタバレを含みます】

ニッケルオデオン 赤 (IKKI COMIX) 道満晴明先生の短編作品集である『ニッケルオデオン【赤】』。1つの物語がわずか8ページです。 物語ごとに世界観が違うかと思えば、つながっている話もあり、切ない話があれば、おどろおどろしい話もあり、絵がポップでか…

陰影のある切なさ:兎が二匹 レビュー

[まとめ買い] 兎が二匹(バンチコミックス) タイトル:兎が二匹 作者:山うた 年代:2016年 巻数:全2巻 作品概要 約400年の人生を歩んできた不老不死の女性すず。外見年齢20代、職業は骨董の修復、日課は自殺。 そんなすずに思いを寄せる青年、咲朗。年齢…

兎が二匹2巻 感想【ネタバレを含みます】

兎が二匹 2巻(完) (バンチコミックス) 不老不死のすずとその恋人の咲朗のすれ違いと純愛の物語。後半の感想です。 広島から廣島へ 回想シーンからさらに過去の回想へと跳ぶ形になりましたが、今度は1巻で名前だけ出てきていた花ちゃんについてのエピソード…

兎が二匹1巻 感想【ネタバレを含みます】

兎が二匹 1巻 (バンチコミックス) つらい記憶と共に、長い時間を生き続ける不老不死のすずと、そんなすずを愛する咲朗。その2人の物語の感想です。 この二人にハッピーエンドはありうるのか? 物語が始まっていきなりの絞殺シーン。泣きながらすずの首を絞め…

このブログについて

石文と申します。 漫画を読むことが好きで、書店を徘徊することも好きです。 ブログを書こうと思ったきっかけ 突然ですが、書店での最大の楽しみは未知の作品との出会いだと思っています。 自分の興味のある括りでフェアをやっていたり、平台に置かれている…